竜の少女

小さな竜の少女は見世物小屋の檻の中に囚われていた。
竜としても特別小さくひ弱で、成長をやめてしまった少女と穏やかな黒竜。
すべてをあきらめていた彼女の元に、大きくて強い竜がやってきて、
少女の未来は予想もしていない方向へと広がってゆく。
異世界ドラゴン・ラヴファンタジー。

 

 

楽しんでいただけましたら押してやってください。
とても励みになります!

 端末に残っているページ(キャッシュ)が表示されている可能性があります。
更新されているはずなのに、無いという場合は、ページ更新をしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読んだよと、お気軽に押してやってください。
励みになります!