愛しのサンショウウオ

 サンショウウオと言えば、天然記念物のどどーんと大きなオオサンショウウオですね。
でもそれ以外にも、サンショウウオは生息しています。トウキョウサンショウウオ、カスミサンショウウオ、トウホクサンショウウオ、クロサンショウウオ、エゾサンショウウオ、オオイタサンショウウオ、ヒダサンショウウオなどなど。大人になっても15センチぐらいで、天然記念物に比べると小さく、イモリほどの大きさです。
 以前は、ホームセンター系のペットコーナーでトウキョウくんが千円ほどで売られていて、このトウキョウくんは結構スタイルがいい・・・と張り付いてみていたことがあるのですが、お店ごと消えて、最近のホームセンターで見かけるのはせいぜい、アカハライモリくんです。ちなみに350円ぐらいですね。
 というわけで。サンショウウオくん。とっても可愛いのです。
 でもその愛らしさに反して、扱いにくいところも多々ある手の掛かる子でもあります。
 そんなところを書きたいと思ってます。
2014.10.30

BACK TOP NEXT

HOME

まろやかコラム Ver1.12a